makeup-header-mobile Lipstick Stain Removal

洋服についた化粧品

※必ず、使用前に目立たない所でオキシクリーンを試してください。耐色性のある生地にのみお使いください。
※必ず、洗濯表示に従ってください。ウールやウール混紡、シルク、シルク混紡、レザー、ドライクリーニングのみの表示のある製品には使えません。


汚れは乾く前に処置しましょう。処置後、必ず水でよくすすいでください。汚れによっては何度か処置が必要なものや時間のかかるものがあります。
(※必要以上にオキシクリーンの量を増やすことは、色落ちの原因になります。)


1)オキシクリーン溶液を作る
4リットルお湯(または水)にライン2~4のオキシクリーンを混ぜ溶液を作ります。


2)漬けおきする
シミの状態によって、1〜6時間程漬けおきします。より長く漬けおきが必要な汚れもあります。確実に落とすには6時間浸けましょう。


3)洗濯する
洗剤を入れていつも通り洗います。


カーペットについた化粧品

※必ず、事前に目立たない所でオキシクリーンを試してください。ウールやシルク、レザーの使われているカーペットには使えません。水で洗えるラグ以外には使わないでください。

1)オキシクリーン溶液を作る
お湯500mLにライン1のオキシクリーンを入れて溶かします。※処置の前に、湿った汚れを拭き取ってください。ついたばかりの化粧品を落とすときは水を使います。時間のたってしまった汚れやファンデーションを落とすときは、できるだけ熱めのお湯を使います。

2)汚れに直接かける
汚れにオキシクリーン溶液をかけます。その後1〜5分ほど置きます。※オキシクリーン溶液が乾かないように気をつけてください。


3)よく拭き取り、水拭きをする
タオルで汚れを拭き取ります。汚れが残っている場合はこの工程を繰り返します。その後、水拭きをして乾かしてください。(※床への水漏れを防ぐために、敷ける場合には下にタオルを敷きましょう。)

インテリアの布地についた化粧品

※必ず、使用前に目立たない所でオキシクリーンを試してください。耐色性のある生地にのみお使いください。
※必ず、洗濯表示に従ってください。ウールやウール混紡、シルク、シルク混紡、レザー、ドライクリーニングのみの表示のある製品には使えません。水で洗えるもの以外には使わないでください。

1)オキシクリーン溶液を作る
お湯500mLにライン1のオキシクリーンを入れて溶かします。※処置の前に、湿った汚れを拭き取ってください。ついたばかりの化粧品を落とすときは水を使います。時間のたってしまった汚れやファンデーションを落とすときは、できるだけ熱めのお湯を使います。

2)よく拭き取り、水拭きをする
汚れに直接オキシクリーン溶液をかけてはいけません。タオルに含ませて拭き取ってください。その後、別のタオルに水を含ませ、オキシクリーン溶液をつけた部分を水拭きします。