FAQ

界面活性剤とは

界面活性剤は、汚れ落ちを助けるために利用されています。
界面活性剤は、普通は混ざらない水と油を混ざり合わせるつなぎ目のような役割をする物質の総称で、油となじみやすい部分(親油基)と水となじみやすい部分(親水基)を持っています。

汚れ(油分)に界面活性剤の親油基が吸着し、汚れを取り囲みながら水の中へ分散させます。
界面活性剤は洗剤や洗浄用途の製品だけではなく、化粧品や医薬品、食品、製紙などにも使用されています。

▼洗浄成分(※界面活性剤)入りの「オキシクリーンEX」商品ページへ

 

オキシクリーンって何ですか

「オキシクリーン」は、粉末タイプの酸素系漂白剤です。
酸素の泡で汚れを落とし、漂白と消臭ができます。
衣類、食器、タイルなどの水洗いできる素材にお使いいただけますので、家中の色々な汚れ落としにお使いいただけます。
※すべての汚れ・ニオイが落ちるわけではありません。

オキシクリーンの特徴を教えてください

・酸素の泡でシミや汚れ、ニオイを落とす漂白剤です。
・ツンとした刺激臭のない酸素系漂白剤
・色柄物のお洗濯にお使いいただけます。(※必ず、洗濯表示を確認するだけでなく、目立たない場所で試してからお使いください。)
・衣類、食器、お風呂、キッチンなどの色々な物と場所に使えます。
・「お湯に溶いて汚れたものを漬ける」というシンプルな使い方です。
・粉のまま洗濯時にキャップ1杯(約30g)を入れる使い方もあります。
※すべての汚れ・ニオイが落ちるわけではありません。

オキシクリーンは洗濯に使えますか

お使いいただけます。普段お使いの洗濯洗剤と一緒にお使いください。
※ご使用前に必ず洗濯表示をご確認ください。(新しい洗濯表示:消費者庁ホームページより

色柄物にも使えますか

お使いいただけますが、必ず、洗濯表示を確認するだけでなく、目立たない場所で試してからお使いください。
新しい洗濯表示:消費者庁ホームページより

オキシクリーンには種類がありますが、どう違いますか

オキシクリーンには、
無香料で泡立ちの少ない(界面活性剤不使用)オキシクリーン500g、オキシクリーン1500g、香り付きで洗浄成分(界面活性剤)入りのオキシクリーンEX、無香料で洗浄成分(界面活性剤)入りのオキシクリーンベイビー、香り付きでニオイが気になる衣類などにおすすめのオキシクリーンデオドラントパワーがあります。

オキシクリーン ベイビーとは

無香料タイプのオキシクリーンで、洗浄成分として非イオン系界面活性剤が含まれています。
ベビー用品の漬けおき、お子様の衣類のお洗濯におすすめのタイプです。

オキシクリーン ホワイトリバイブとは

酸素と白さUP成分(※)をプラスしたオキシクリーンです。
白色の下着やワイシャツ、ユニフォームや運動着などの衣類のほか、白色の上履きやスニーカーの汚れ落としにおすすめです。
酸素系漂白剤の粉末タイプ、パックタイプと、洗剤と一緒にお使いいただく液体タイプがあります。
(※蛍光増白剤)

オキシクリーン ダークプロテクトとは

黒色・濃色衣類用のオキシクリーンです。
色あせや毛羽立ちを防いでくれるので、長く着続けたい大切な衣類の洗濯におすすめです。
粉末タイプの酸素系漂白剤、洗剤と一緒にお使いいただく液体タイプの洗濯用洗剤があります。

オキシクリーン ダークプロテクトが使えないものは何ですか

洗濯表示をご確認の上、ウールやウール混紡、シルク、シルク混紡、革、ドライクリーニングのみ、漂白できないという表示のものには使用しないでください。(※水洗いできないものには使用しないでください。)
新しい洗濯表示:消費者庁ホームページより

オキシクリーン マックスフォースシリーズとは

洗濯前に使用する、酸素入りの衣類用プレケア洗剤です。
汚れにピンポイントでアプローチできるスプレータイプと、液だれしづらく密着する泡タイプ、襟・袖汚れに直塗りできるジェルタイプがあります。

オキシクリーン マックスフォースシリーズが使えないものは何ですか

ウールやウール混紡、シルク、シルク混紡、革、ドライクリーニングのみという表示のものには使用しないでください。(※水洗いできないものには使用しないでください。)

オキシクリーン 洗濯槽クリーナーはドラム式に使えますか

お使いいただけます。
少ない水量で泡が広がり洗濯槽のすみずみまでスッキリ洗い上げますので、ドラム式におすすめです。

オキシクリーン カーペットクリーナー、カーペットクリーナー ペットによる汚れ用とは

カーペットやマットの汚れを簡単に落とす専用クリーナーです。
酸素パワーと洗浄成分によってガンコな汚れやシミを落とします。

キーワードに一致するFAQがありませんでした。
pagetop